こんなな筈ではなかった!美容整形失敗談!

目を二重にした失敗談…

あのモデルさんのようにかわいくてきれいな顔に生まれていたらなあ''と思ったがある女性は非常に多いはずです。そしてこの願いを叶えるべく活躍しているのが''美容整形''です。しかし、いくらお金を出したからといって絶対成功するという保証はどこにもありません。美容整形には失敗のリスクはつきものなのです。 たとえば二重にする美容整形の失敗談として、埋没法を利用し、その施術後目が痛くなる、目の奥に違和感を感じる、そのせいで視力が落ちる、などが多いようです。また、急に二重になると周囲に気づかれるので、さりげない二重にしてほしいといったにもかかわらず、施術後鏡を見るとパッチリ二重になってしまい、学校でひどく噂になりつらい思いをする、など、要望に合わない仕上がりになる可能性が十分にあるのです。

鼻筋を通す施術の失敗談…

美容整形の施術を利用する人が多い部位の一つは目ですが、もう一つ多いのは鼻です。あの女優さんのようにきれいな鼻筋がほしい、高くなりたい、と思った方がこの世の中にどれほどいらっしゃるでしょう。しかし何度も言いますが、美容整形は神様がするわけではなく魔法でもない、人間がするものです。美容整形に危険があるのは当たり前なのです。 鼻の施術で多い失敗は、鼻筋をきれいに通してもらうはずが、不自然に細すぎる鼻筋になってしまい、棒が入っているように見えてしまうパターン、また、鼻先をシュッとしてほしかったのに施術後何日かすると丸くなってしまい、そのうち鼻先がつぶれてしまう、といったパターンも多いようです。せっかく元の自分よりも美しくなれるはずが、鏡すら見れない余計ひどい顔になる、こんなのは嫌ですよね。このようなことがないよう、美容整形のリスクについて、知っておくべきだと思います。